Voicing Up For
Equality in Japan

一般社団法人Voice Up Japanは、ジェンダー、セクシュアリティー、人種、国籍、信じる宗教に関係なく誰もが平等な権利をもち、そして誰もが声を上げやすい社会を作ることをビジョンとして掲げ活動しています。

Kazuna

VOICES

私たちについて

政治的活動、意識の拡散、 コミュニティーづくりを通して、 日本の社会を平等にしていきます。

私たちの声

痴漢被害者が声を上げる今

痴漢被害者が声を上げる今

最近Digi Policeが主に電車で起こる痴漢被害を防ぐ新アプリを導入した。たった数日のうちに237,000回ダウンロードされた。2017年に佐々木くみさんは滞在先であるパリでフランス語の本を執筆した。 彼女は一人で通学する少女らにとって日本の電車が悪夢になりかねないことを声を上げて非難したかった。
シャドウパンデミック:家庭内暴力に対するコロナウイルスの壊滅的な影響

シャドウパンデミック:家庭内暴力に対するコロナウイルスの壊滅的な影響

新型コロナウイルスのパンデミックは、多くの人々の生活に前例のない変化を引き起こし、沢山の国をロックダウンに追い込みました。 しかし、パンデミックには、UNウィメンが「シャドウパンデミック」と呼んでいる壊滅的な副作用が1つあります。それは、世界中の家庭内暴力事件の増加です。

私たちがいる場所

Voice Up Japanは全国の大学に学生支部を持っていることを 誇りとしています。 草の根レベルで日本の若年層を勇気づけることは、 将来平等な社会を作るためにとても役立ちます。

ニュース

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

インスタグラムでフォローする

若いリーダー

学生支部

メディア出演

私たちのパートナー