Voicing Up For
Equality in Japan

Voice Up Japan envisions an equitable society in Japan where anyone feels safe to live life and voice up regardless of one’s gender, sexuality, race, nationality, or religion.

Kazuna

VOICES

Who We Are

We are working towards a more equal society in Japan through political activism, spreading awareness, and creating community.

Our Voices

振り返ってみる今:SEALD以降の福田和香子さん

振り返ってみる今:SEALD以降の福田和香子さん

福田和香子さんは今、机と本と成績などが特徴である学生生活に戻っている。Students Emergency Action for Liberal Democracy自由と民主主義のための学生緊急行動 (SEALDs)解散後、大学中退から5年の長い年月を経て彼女は復学を決断したのだ。安倍内閣が2015年に制定した、日本の自衛隊が外国の紛争に参加することを許可する安保関連法案に対して抗議してきたSEALDs設立者の一人だった。
体罰について若い選手たちが語ると

体罰について若い選手たちが語ると

夏に出されたヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)の報告書によると、体罰が違法であっても、「優勝者を育む」過程で虐待を受けている子供が日本の競技場やスポーツ場にて未だにたくさんいる。

Where We Are

Voice Up Japan is proud to lead student branches across Japan. Our hope is to elevate the next generation of leaders by facilitating the creation of student-led branches, which all pursue their own self- directed objectives in their respective institutions.

News

No Results Found

The page you requested could not be found. Try refining your search, or use the navigation above to locate the post.

Follow Us on Instagram

Youth Leaders

Branches

Media Appearances

Our Partners